院長の紹介

岡野こどもクリニック 院長 岡野智英

院長の岡野智英です。

小児の診療にあたって、まず保護者の方々に知っておいていただきたい事があります。

それは、子供は大人のミニチュアではないという事です。
又子供の年齢によってもかなり異なります。
発熱にしましても1才以上のお子様と6ヶ月未満のベビーでは意味あいが違います。6ヶ月未満のベビーでは重症感染症でも熱の出ない事があります。また、咳にしても大きい子の咳とベビーの咳では全然違います。ベビーの咳は呼吸困難に進行してしまう病気が結構あるからです。

ですから当クリニックでは表面に現れた症状のみならず表に出ない子供の変化も見逃さないように、診察室へ入って来られた子供達の泣き方・表情・動き・機嫌などあらゆる事を見落とさないように心がけております。

また、診察にあたってはベビーも含め、子供達の心の目線に立ち、どこが本当にしんどいか、なにがつらいかを見極めるよう努力しています。

保護者の皆様も日常の子供達に対するちょっとした心配事でもおありでしたら、またいつもと違う子供達の動作などお気付きになられましたら、何でもお気軽にお尋ね下さい。
我々スタッフ全員大切なお子様の成長をしっかりサポートしていきたいと思います。